TOP > 学校沿革 > 昭和36年 5月 ~ 昭和54年 9月

学校沿革(昭和36年 5月 ~ 昭和54年 9月)

年 度 主な出来事
 昭和36年 5月 1日 牛津・砥川両中学校統合により校名を牛津町立牛津中学校と称し、元牛津中学校を東校舎、元砥川中学校を西棟舎と称する。
初代校長に平川茂三任命
 昭和36年 9月 1日 第二代校長に岩部恒次任命
 昭和37年 7月25日 新校舎第一期工事(西半分)完成
 昭和37年 9月 1日 東西校舎新校に移転。中学校校章を制定
 昭和38年 7月25日 新校舎第二期工事(東半分)完成
 昭和38年 1月 8日 全学級新校舎に移転
 昭和39年 4月 1日 三代校長に中原敏雄任命
 昭和40年 3月15日 校歌、校旗を制定。中学校体育館竣工、建築費用約3,000万円
 昭和40年 9月 1日 学校給食(ミルク)を開始
 昭和42年 4月 1日 第四代校長に古川良夫任命
 昭和43年 4月 1日 第五代校長に堤光次任命
 昭和47年 8月31日 特別牧舎増築工事竣工し、9月11日より授業を開始。
建築費用約5,000万円(諸雑費を含む)
 昭和49年 4月 1日 第六代校長に古賀貞市任命
 昭和49年 4月30日 特別教室(技術室、窯芸室)竣工。建築費用約3,000万円
 昭和50年 4月 1日 文部省並びに県より道徳教育研究校の指定(2ケ年)
 昭和51年 1月15日 校門竣工
 昭和51年 3月31日 ローターリー植樹完成
 昭和51年 4月 1日 第七代校長に大坪勝任命
 昭和51年10月25日 弟31回国民体育大会バドミントン会場
 昭和52年 4月 1日 第八代校長に兵動健吾任命
 昭和52年11月21日 日本PTA連絡協議会より表彰
 昭和53年 4月 1日 県理科教育センターより研究協力校の指定
 昭和53年 4月 1日 社会福祉協議会の協力校の指定
 昭和53年 7月30日 体育館西側通路閉鎖、フェンス工事
 昭和53年 8月25日 運動場東側にブロック塀設置
 昭和53年12月20日 校庭及び運動場東側に植樹
 昭和54年 4月 1日 県理科教育センターより研究協力校の指定
 昭和54年 4月 1日 社会福祉協議会の協力校の指定
 昭和54年 9月10日 本館内外補修 工事経費  2,450万円
 昭和54年 9月21日 プール竣工  工事費  約4,900万円

トップへ戻る