TOP > 校長室より

校長室より

 本校は明治7年に小城郡牛津作新小学校として創立されました。
 その後、昭和22年に新学制施行により牛津小学校と改名し、平成17年3月町村合併により現在の小城市立牛津小学校となりました。
 牛津町は、「九州の大阪」と称せられていました。また、地域子ども推進事業による第2・第4土曜日に遊びや体験活動を主体とした「津の里ミュージアム」を平成14年より実施し、地域教育力の活性化を図っています。さらに牛津地区青少年育成会や地域ボランティアによる学校支援がたくさん行われています。

 ご 挨 拶

 牛津小学校の花壇には、色とりどりの芝桜やパンジーなどが咲き誇り、春本番を感じさせてくれます。また、運動場横には桜の木が連なり、その花を満開にさせています。
 私は、小城市立牛津小学校長2年目を迎えさせていただきました田辺義雄と申します。新年度が始まって、1週間がたちましたが、前年度に増して元気な挨拶と笑顔いっぱいで登校してくる児童の顔を見ると、責任の重さと大きなやり甲斐を感じているところです。
 今年度は、12日の入学式で74名の新1年生を迎え入れ、全校児童439名でのスタートになりました。1年間、子どもたちと過ごして強く感じていることは、素直で優しい児童が多いこと、きびきび働き協力できる児童が増えたこと、業間や昼休みなどに仲よく運動場で遊ぶ児童がたくさんいることなどです。こんな素敵な子どもたち・牛津小学校のために、これまで学ばせていただいた様々な経験を活かし、本校52名の教職員及び職員と一枚岩になって精一杯頑張っていく所存です。
 さて、牛津小学校の学校教育目標「自らを、友達を、地域を大切にし、未来に向けて伸びゆく津保美の子の育成」を達成するために、「落ち着いた 笑顔のある学校」という合い言葉・教育方針をさらに周知させ頑張っていきたいと思います。どうか保護者や地域の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
              

 
                           平成31年 4月12日
                           校長  田辺 義雄

学校教育目標


トップへ戻る