TOP > 学校紹介

学校紹介

よ う こ そ 。 砥川小学校へ!! 校長学校教育目標

  本校は、令和元年度の児童数は145名(5月1日現在)で、全学年1クラスの単学級です。特別支援学級が5クラスあり、全11学級の小規模学校です。
 子どもたちは、明るく礼儀正しく、来校者の方々は「挨拶が上手ですね」とほめてくださいます。また、根底に、石工の里砥川の『砥川魂』(勤・倹・力・行)の教えが息づいているからだと思いますが、 掃除や行事の準備などよく働きます。朝や休み時間には、男女学年関係なく仲良く遊んでいます。
  本校はチャイムの鳴らないノーチャイムの学校ですが、時計を見ながら時間を守って生活しています。立腰で授業が始まり、終わりには感想を言うことなども取り入れています。
  生活指導の面でがんばっていることは、「あいさつ日本一(語先後礼)」「友だちへのさん付け」「無言掃除」です。代表委員会でも取り組みを話し合い、児童会としても頑張っています。
 今年度は、新学習指導要領の移行期の中、その理念を授業として少しでも見せられるよう取り組んでいきます。
 また、一昨年度より稼働した地域連携室が軌道に乗り、教育活動の活性化に役立っています。家庭・地域・学校が一体となって砥川の子どもを育てていきたいと考えています。

砥川小学校 校長 勝原 理



砥川魂

石工の里ウォークラリー

石工の里ウォークラリー説明文


砥川小学校の課題と取り組み


トップへ戻る