TOP > 校長室より

校長室より

      

 はじめまして。今年の4月から三日月小学校校長として赴任をしました 深草光明(ふかぐさ みつあき) と申します。数年ぶりに大きな学校に赴任することとなり、身が引き締まる思いです。小城市に勤務するのは初めてですので、早く小城市のこと、三日月町のこと、そして子どもたちのことを知って、本校教育に力を注ぎたいと思っています。

 平成31年度は、児童数751名、学級数34学級、教職員69名でスタートしました。4月に児童と出会ってから感心したことは、あいさつがとても上手な子どもが多いということ、それと、元気よく校歌を歌えるということです。これらのことは、相手意識をしっかりと持って人と関わることができるということと、気持ちを一つにして物事に相対することができるということにつながると思います。

 平成31年度の学校教育目標は、『あいさつ 笑顔 思いやり 心をそろえて チーム三日月』です。これは、職員、児童、保護者・地域の皆様との合言葉にしたいと考えています。ぜひ、覚えて頂ければと思います。子どもたちが「早く明日にならないかな、学校に行きたいな…」と思えるような、楽しく充実感があふれ、生き生きとした学びを創る学校をめざしたいと思っています。職員一丸となって教育を推進し、保護者、地域の皆様から信頼される学校作りをめざします。そのためには、学校と家庭・育友会、地域がしっかりと連携し、手を携えていくことが何より大切であると考えております。

 今後とも三日月小学校に対してましてご支援を頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。 

    平成31年4月 校長 深草 光明


トップへ戻る